So-net無料ブログ作成
検索選択

2017年5月長崎・佐賀の旅その12(イカの活き造り) [九州地方の旅行記]

前回の続きです。今宵の宿に向かう前に伊万里の市街地へ。
寄りたいところがあります。
それがこちら、冨田園茶舗さんです。


長崎 (232).jpg
↑一見すると何の変哲もないお茶屋さんですが、
ここはその筋では有名な店なんです。それは・・・


長崎 (233).jpg
↑こんな駐車場があることからわかります。
冨田園茶舗さんは佐賀県の中でも宝くじの高額当選が
多く出ていることで知られています。
ちょうどこの日からドリームジャンボの発売がはじまったので
運試しも兼ねて購入。これは翌日の動きとも関連しています。


長崎 (235).jpg
↑そうそう忘れていましたが今回の車は日産ノートでした。


さて今度こそ宿へ向かいます。伊万里市から北上して唐津市へ。
途中で左に曲がって進んでいきます。


長崎 (236).jpg
↑途中棚田と海を見渡せる絶景スポットも。


長崎 (238).jpg
↑そして本日の宿はこちらです。やや古めかしいですが・・・


長崎 (239).jpg
↑国民宿舎いろは島です。
こちらは一度閉鎖して管理者を公募していましたが
新しい管理者が決まり今年再オープンしました。
建物は古いですが温泉は温めでヌルヌルしていて自分好み。
そして何といっても夕食目当てです。


長崎 (240).jpg
↑最初に提供されていたのはこちら。そして・・・


長崎 (241).jpg
↑刺身が出てきて・・・


長崎 (242).jpg
↑本日のお目当て、イカの活き造り。イカといえば呼子が有名ですが
ここも同じ唐津市ですのでこうして出てきます。
歯ごたえも良く絶品でした。


長崎 (243).jpg
天ぷらもアツアツのサクサクで。


長崎 (244).jpg
↑魚の煮つけ。


長崎 (245).jpg
↑シューマイが出てきて・・・


長崎 (246).jpg
↑茶碗蒸し。


長崎 (247).jpg
↑先ほどのイカゲソを天ぷらで堪能。


ということで大満足の夕食でした。
確かに建物は古いですが温泉と食事を考えれば
コストパフォーマンスは抜群だと思います。
こうして最後の夜が更けていく・・・

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。