So-net無料ブログ作成

2017春群馬県旅行記その3(四万温泉へ) [関東地方の旅行記]

明けて4月27日、この日も温泉と道の駅めぐりとなります。

かど半旅館で朝食をとって出発。
群馬 (30).jpg
↑かど半旅館の朝食。旅館の朝食全開です。

かど半旅館、いい宿でした。部屋の外から鍵がかけられないのは驚きましたが。

でも温泉と食事は本当に良かったです。

次は夏場の加温なしの源泉浴槽がある時に来たいと思います。


群馬 (31).jpg
↑日本三美人の湯の看板が掲げられています。

今回秘湯を守る会のスタンプ帳も作りましたので

他の秘湯を守る会の宿も訪れていきたいと思います。


群馬 (32).jpg
↑ということで出発。


まずは近隣にある四万温泉へ向かいます。

温泉街を通り過ぎ奥四万湖へ。


群馬 (33).jpg
↑四万川ダムによってせきとめられた奥四万湖が広がります。


群馬 (34).jpg
↑こちらが四万川ダム。堰堤を車で走ることもできます。一方通行ですが。


群馬 (35).jpg
↑奥四万湖。青さが素晴らしいです。


群馬 (37).jpg
↑別の場所からもう一枚。


群馬 (38).jpg
↑四万川ダムを下から見上げた図。


群馬 (40).jpg
↑今回利用した軽自動車。


この後四万温泉を散策します。


群馬 (41).jpg
↑日向見地区にある薬師堂。ちょうど桜が満開でした。


群馬 (43).jpg
↑ゆずりは地区にある飲泉所。四万温泉は胃腸病に効く温泉と知られています。


群馬 (44).jpg

↑温泉街中心部と四万川をのぞむ。立派な建物は四万グランドホテルです。


群馬 (45).jpg
↑川沿いにある共同浴場の河原の湯。


群馬 (46).jpg
↑この後有名な積善館で立ち寄り入浴します。


群馬 (47).jpg
↑ここは「千と千尋の神隠し」の油屋のモデルとなったと言われています。

朱塗りの橋が映画同様印象的です。


群馬 (48).jpg
↑江戸時代から続く本館。ここの元禄の湯に入浴。

天井の高い洋風の建物が味があります。

お湯もやわらかくのんびりと入浴できました。


群馬 (51).jpg
↑温泉街の路地も風情がありますね。


さてこれにて四万温泉を後にしますが続きはまた次回。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0