So-net無料ブログ作成

2017春群馬県旅行記その2(川中温泉へ投宿) [関東地方の旅行記]

前回の続きです。上神梅駅から西へ進んで行きます。

引き続き道の駅めぐりです。
続いて訪れるのは道の駅ぐりーんふらわー牧場・大胡です。


群馬 (15).jpg
↑道の駅ぐりーんふらわー牧場・大胡駅舎。

きっぷ購入のための再訪です。


群馬 (16).jpg
↑続いて道の駅こもち駅舎。こちらも再訪です。


群馬 (17).jpg
↑続いて道の駅中山盆地駅舎。ここは初訪問となります。


群馬 (18).jpg
↑西へ行って道の駅八ッ場ふるさと館駅舎。ここも再訪。


群馬 (19).jpg
↑すぐそばに八ッ場ダムの建設現場があります。


群馬 (21).jpg
↑東へ戻って道の駅あがつま峡駅舎。ここも初めての訪問です。


さて本日の宿は川中温泉かど半旅館です。

川中温泉にある一軒宿で日帰り入浴は受け付けていません。

川中温泉は和歌山の龍神温泉、島根の湯の川温泉とともに

日本三大美人湯の一つに数えられています。


群馬 (23).jpg
↑駐車場にある地蔵。


群馬 (24).jpg
↑旅館の入口。川に面した昔ながらの旅館です。

源泉は川の中から湧いているので川中温泉と呼ばれているわけです。


群馬 (25).jpg
↑客室。トイレは共同、縁側の天井部は壁がなく、

部屋の出入り口は襖で内側からのみ鍵がかかります。

まあ日帰り客もいないので利用客は限られています。

源泉は35度くらいで夏場は加温なしの源泉浴槽もあるようですが

この時期は加温浴槽のみ。加温といっても38度くらいのぬる湯で

ゆっくりと浸かることができました。


群馬 (27).jpg
↑こちらが夕食。山の幸がならびます。鯉の洗いとかさしみこんにゃくとか。


群馬 (28).jpg
↑とろろとか肉の陶板焼きなど。そして・・・


群馬 (29).jpg
↑最後、味噌汁の代わりに上州名物のおっきりこみが出てきました。

若い人だとボリュームがもう一つかもしれませんが大変おいしくいただきました。


内湯、露天風呂とも温泉を満喫です。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0