So-net無料ブログ作成
検索選択

2016秋大分・熊本温泉紀行その10(旅館 華柚 後編) [九州地方の旅行記]

夕食をとってお腹一杯となったところで部屋へ戻ります。
少し休んでまた部屋付きの露天風呂へ。
露天風呂付きの客室だと気楽ですね。

小国 (178).jpg
↑夜の露天風呂。シャワーシャンプーボディソープ類も備え付けられているので
この場所だけでも事足ります。

午後9時を過ぎますと母屋と離れが行き来できなくなるので
母屋は完全に貸切状態となります。
ということで完全貸切の大浴場へ向かいます。

小国 (179).jpg
↑こちらの通路を通って大浴場へ向かいます。
入口の扉に大きな蛾が止まっていました。

小国 (180).jpg
↑清潔に掃除された脱衣所。

小国 (181).jpg
↑内湯は42度くらい。源泉かけ流しです。
部屋付きの露天風呂もいいですが思い切り足を伸ばせる大浴場もまた良いです。

小国 (182).jpg
↑洗い場も完備。

小国 (183).jpg
↑そして露天風呂。満天の星をのぞむことができました。

小国 (184).jpg
温泉成分表。とにかく泉質が素晴らしいです。
ここに泊まることにして大正解でした。

そして一夜明けて再び露天風呂に向かいます。

小国 (187).jpg
↑朝の露天風呂。

小国 (188).jpg
↑涌蓋山をのぞむことができます。

小国 (190).jpg
↑朝食は朝8時から。こちらもおいしくいただきました。

午前9時頃にチェックアウト。本当にいい宿でした。
ふっこう割+じゃらんポイントで1万円台半ばで宿泊できたので大変お得でした。
次は離れに泊まってみたいけどそれなりの金額なのでお金を貯めないと・・・

3日目の旅のスタートです。

小国 (191).jpg
↑北里川を左手に見ながら旧国鉄のアーチ橋をくぐって
この日の最初の目的地へ向かいます。続きはまた次回


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: