So-net無料ブログ作成

2016黒部ルートの旅その4(黒部ルート:~欅平上部) [中部地方の旅行記]

欅平駅に到着しいよいよ黒部ルートに入ります。
がその前に集合時間まで10分少々時間がありますので・・・

集合場所への階段を通り過ぎて一旦外に出ます。

黒部 (85).jpg
↑欅平駅の表示。

黒部 (86).jpg
↑黒部峡谷鉄道でしか行けない秘境です。猿飛峡や名剣温泉などに行けます。

さて駅舎内のレストランに戻り受付を。説明を聞いた後に
再び欅平駅のホームへ行きます。

黒部 (88).jpg
↑欅平駅の構内に停まるトロッコ列車。

ホームにてヘルメットを受け取った後ホーム脇にある冬期歩道をちらっと見せてもらいます。

黒部 (89).jpg
↑こちらが出入り口。

黒部 (90).jpg
↑中は意外と狭いです。これを歩いていくのは大変ですね。

この後トロッコ列車に乗りいよいよ奥へと足を踏み入れます。
一般客は日付限定、1日限定30名×2(欅平発と黒部ダム発)のみ
足を踏み入れることができます。

黒部 (92).jpg
↑再びトロッコ列車に乗って進みます。

黒部 (94).jpg
↑到着したのは欅平下部。標高600mのところにあります。

黒部 (95).jpg
↑ここからエレベーターに乗り欅平上部へ向かいます。
この辺り勾配が急なため普通の鉄道は敷けないため
エレベーターで高度を稼ぎます。

黒部 (96).jpg
↑エレベーター内の表示。

黒部 (97).jpg
↑エレベーター内になる案内板。車両も乗ることのできるエレベーターです。

黒部 (98).jpg
↑降りたところは欅平上部。標高800mにあります。
次の交通機関に乗る前に・・・

黒部 (99).jpg
↑一旦外の展望台へ向かいます。途中にある案内板。

黒部 (100).jpg
↑天気が良くて良かったです。絶景が広がります。

黒部 (102).jpg
↑展望台にある案内板。

黒部 (103).jpg
↑展望台の上には建物があります。

さて欅平上部へ戻ります。

黒部 (104).jpg
↑乗って来たエレベーター。

黒部 (105).jpg
↑こちら黒部ルートの路線図。欅平上部からは専用鉄道に乗って
黒部川第四発電所へと向かいます。
10時25分の定期便に乗ります。
電力関係者用の定期便・不定期便の時刻表があります。

さてここからの専用鉄道が一つ目のハイライトとなりますが続きはまた次回。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

トリップノート編集部

itotatu様

はじめまして。
突然のコメント失礼いたします。トリップノート編集部と申します。
ブログを拝見し、コメントを残させていただいております。

写真が豊富で、時系列に丁寧に書かれているので、まるで旅をしているかのような気分になりました。新平湯温泉の藤屋など趣のある場所がお好きなんですね、次回の旅の参考にしたいと思うような記事ばかりで、楽しく読ませていただきました。

私共の運営する、オンラインの旅行マガジン&ガイドブック[tripnote]では、現在、旅行に関する記事を書いてくださる《トラベルライター》を募集しておりまして、特に旅行についての情報発信を積極的になさっている方へお声がけさせていただいております。

《トラベルライター》の具体的なお仕事内容としましては、ご自身で訪れた経験のあるスポット(観光名所や旅先のレストラン、ショップなど)について、ご自身で撮った写真を中心に記事を執筆していただくお仕事で、基本的にこちらから記事のテーマを指定することはなく、トラベルライターさんご自身が、紹介したいスポットを決めて記事を書いていただく、在宅での業務となります。

報酬としましては、1記事につき固定報酬500円+従量報酬(有効なアクセス数に応じて)をお支払いいたします。

少しでも《トラベルライター》に興味を持っていただけるようであれば、以下の募集ページより、お気軽にご応募いただければ幸いです。

■トラベルライター募集ページ
https://tripnote.jp/minna
by トリップノート編集部 (2016-09-15 11:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0